自分で業者で?パソコンのデータを復旧する方法

いざと言う時の為にこれを用意!

パソコン普及率も上がり、現代はネット社会と言えます。パソコンだけでなく、タブレットやモバイルの普及も大きな要因になっているでしょう。しかし機械である以上いつかは故障します。殆どは前兆がありますが、中にはある日突然電源がつかない、ブルースクリーンになる事も。そのような場合を想定して、データの保存はパソコンだけでなく、外付けHDD、USBメモリ、SDカードなど、あらゆる外部記憶機器にバックアップを取っておきましょう。クラウドサービスを利用するのも便利な手ですよ。

データを自力で復活させたい

こまめなバックアップは必要ですが、どうしてもサボりがちになったり、数が揃ってからバックアップを行う場合もあるでしょう。そのタイミングで故障する事も往々にして起こります。パソコンのHDDに残されたデータを取り出す方法と最も簡単な物は、ソケットが適合するHDDケースを購入し、PC内部のHDDを取り外して接続してしまう事です。このケースはそのまま外付けHDDとして利用が可能であり、内部のデータも勿論すべて吸い出せます。ただ、HDD自体が破損している場合は自力での復旧はほぼ困難と言えるでしょう。

自分で駄目なら業者に依頼

自力で復活させる道が無くなっても、データ復旧サービスを行う業者へ依頼する方法もあります。WEB上から依頼をする事も可能であり、無料見積もりを請け負う業者が殆どです。抽出したいデータの種類や量、物理障害か論理障害など其々の度合いによって値段は大きく変わります。また、価格や実績は勿論のことセキュリティも厳重な業者が良いでしょう。場合によってはスピードも必要です。料金体系が明確であり無用なトラブル回避に力を入れている優良業者を見つけると今後も便利ですよ。

出張によるパソコンの修理を行っている業者の場合、いつでも気軽に依頼することができ、突然のトラブルでもスムーズに解決できます。