知ればきっと驚く!仮想通貨ビットコインの仕組み

ビットコインは仮想通貨であり仮想ゴールドでもある

各国の通貨は、各国の中央銀行が製造して世の中に出回ります。どの程度の通貨を新しく発行するかは、政府によってコントロールされています。ビットコインはそうした中央銀行的な組織を持っていません。ですから、誰かが発行をするものではないのです。ビットコインは、minerと呼ばれる「ビットコイン採掘ソフト」によって自動的に作られるものなのです。これは各人が自由に使用できます。ですから、金と同じようにネット上で採掘をすることができるものでもあるわけです。

minerによるビットコインの採掘は自動制御される

埋蔵されている金を掘り出せば、それを現金に替えることもできれば、物々交換をして物に替えることもできるでしょう。それと全く同じことがビットコインにも言えます。minerで採掘したビットコインは、自分のものとして自由に交換がしていけます。ただ、金も掘る人が多くなれば一人に行き渡る量が減ります。ですから価値が維持されるわけです。ビットコインもこの仕組が取り入れられています。掘る人が多くなれば自動的に採掘量が減るようになっているのです。したがって、いくら自由に掘れるからといって価値が暴落はしません。

ビットコインは高度に暗号化されていて匿名性も高い

ビットコインは高度に暗号化がされていて、ハッキングをすることも難しいです。ですから、大勢の人が安心して使えるわけです。現在のところこの暗号を解読する方法はなく、したがって通貨としての価値を維持できています。もしもこの暗号が破られるようなことがあれば大変ですが、そのためには量子コンピューターでも持ってこないと不可能だと言われています。しかも、ビットコインは完全にオープンソースなので誰でもその中身を見ることができ、安全を確かめられます。

ビットコインは、新たな投資の方法として関心が寄せられており、短期間で高額の収入を得ることもできます。